Topics

2021.02.08

update(2月中旬と後半)

  • TAG

2月中旬はBluetoothの接続の修正をおこないます。

2月後半は言語の選択の不具合など、細かい修正をおこないます。

2020.12.17

Livedoor/NEWSに掲載。

  • TAG

現在は、ビジネスだけでなく、生活の中でも「可視化」することは、コミュニケーションにおいて重要性が高まっている。
様々なものが可視化されることで、多くの人に理解されるだからだ。

Upmood Japanの「Upmood」は、AIを活用して自分の気持ち(感情)を可視化する。
スポーツや健康産業の総合展示会「SPORTEC 2020」に出展されていた「Upmood」をレポートしよう。

■新たな行動をおこなうキッカケになる
Upmoodは、AIの力で感情を可視化する。
自分の感情を把握することで、新たな行動をおこなうキッカケになるし、ライフスタイルをマネージメントすることにもつながる。

感情を可視化するためにUpmood Band、またはUpmood Watchを手首に装着する。
これらのモバイルデバイスから得たバイタルサインは、クラウド上にアップロードされ、AIの分析により感情を表示してくれるという。
表現される感情は、現在11種類とのこと。

バイタルサインを測定する、ウェアラブル端末「Upmood Watch」。

分類された感情は、クラウド上で確認ができ、感情を自己管理できる。
また感情の分類データは、家族などと共有することも可能だ。

バイタルサインを解析した結果、現在の感情は「冷静」であることがわかった。

「Upmood speaker」は、Upmoodにより分類された感情を、色で表現するデバイス。
AIが、バイタルサインから分析された情報をもとに、自分が望む感情に近づける音楽を選択してスピーカーから流してくれる。

現在、音楽はUNIVERSAL MUSICの楽曲を利用しているが、有料サービスにより別の楽曲を流すこともできる。
もちろん通常のスピーカーとしての使用も可能だ。

■感情を知ることは自己管理にとって大事
スタッフに、Upmoodの開発やビジネス展開について聞いた。
Upmoodは香港のベンチャー企業が開発した製品で、3~4年ほど前から開発が進められてきた。
「自殺を減らすには、どうしたらよいのか?」
こうした思いから研究が始まったという。

Upmoodを装着した人は、感情を読み取ることができる。
言葉や文字だけでなく、相手の感情を知ることでコミュニケーションがスムーズになる。
そのためにUpmoodの研究は積み重ねてきた。

Upmood は、香港の大学で16歳以上の被験者のデータを得て実証済だという。
実証では衝撃的な映像を見せる必要があることから、倫理上16歳以上の適用となっている。
この実証から11種類の感情に分けることになったそうで、フェースマークに加え、色でも感情を可視化される。

他社にも感情を可視化する製品はあるが、感情を認識してから、それを解決する手段までは提供されていない。
そこでUpmoodは、楽曲により感情を制御するアプローチを行っている。
UNIVERSAL MUSICの楽曲の中から歌詞のない楽曲で波長を研究し、興奮する楽曲、落ち着く楽曲といったように楽曲を分類して利用している。

今後のアップデートで、興奮しているときに「Rest」ボタンを押すと心拍変動にあった楽曲を選択して再生することができるようになるという。

Upmoodのビジネスモデルとしては、ヨガ教室などが想定されている。
インストラクターが利用者の気落ちを可視化して知ることで、きめ細かい対応が可能になるほか、参加者のバイタルデータをもとに、状況に適した音楽の提供も可能だ。またUpmood insight systemを使用すると、12時間のデータを確認できるので、自己の感情管理に役立てることもできるという。

香港では、従業員の感情をモニタリングして、ストレス改善につなげるなどの展開事例もあったという。
Upmoodを利用することで、個人が行動変容をする際に、どういう感情であるのかを把握することが可能となる。
そうしたデータ分析がUpmoodの強みとなる。

Upmoodは、マーケティングやフィットネス、福祉介護など、さまざまな分野でのニーズがあるため、現在ビジネスパートナーを探している段階とのこと。

upmood

 

A

2020.12.05

スポルテック2020へ出展

  • TAG

 

新型コロナウイルスの影響により延期になっておりました展示会に出展致しました。

感情を可視化する事で派生するビジネスをマーケットから教えて事が多い1日となりました。
心拍変動情報を元にプロダクトアウトしたい民間企業様や、行政からの支援で研究を進めている大学などからのアポイントもあり、これから多くのオファーを頂けそうです。
フィットネス業界もこれまでと同じ手法ではなく、新たな付加価値を高める転換時期であると私は感じていますので、もっと上手にマーケットへ情報配信出来るよう工夫して参りたいと思います!

2020.11.21

Emotion Run

  • TAG

Emotion Runをスポルテック でupmoodを使用した新しいエクササイズプログラムをリリース致します。😁
12月2-4日 東京ビッグサイト青海会場でお待ちしております。
スポルテックの詳細はこちら
↓↓↓
心拍変動とは,心臓が拍動した際に生じ心臓の電気活 動を測定した心電位に表れる鋭いピーク(R 波) の間隔であ る R-R 間隔 (以下 RRI) の変動を意味しています。
また同じく心 臓の活動を測定したものとして,末梢血管の血流量を測定した脈波の間隔である Pulse-to-Pulse 間隔 (以下 PPI) があります。
なお,RRI と PPI は共に心臓の拍動から生じるものであるため,これらの値は一致するのです。
そのため本稿では特 に断割らない限り,RRI と PPI をまとめて RRI と記述します。
RRI の変動は自律神経系との関連が示唆されており, 個人差があるものの,一般に自律神経系のうち交感神経活 動が活性化することで RRI の変動は小さくなり,副交感 神経活動が活性化することで RRI の変動が大きくなると されます。

2020.10.30

Paperpresentation(論文)

  • TAG

  1. Tsz Yan So 
  2. Man Yi Erica Li 
  3. Hakwan Lau
  4. 香港大学心理学部
  5. 香港大学心理学部。カリフォルニア大学心理学部; カリフォルニア大学脳研究所
  6. 詳細 ここから!!

概要

視聴覚(映画など)に対する視聴者の感情的な反応を評価するための斬新でシンプルな方法を紹介します。視聴者は、PPG(フォトプレチスモグラフィー)光学センサーを手首に装着しながら、さまざまなジャンルの映画やテレビコマーシャルを視聴しました。心拍変動(HRV)の同期が聴衆の間で観察されました。この主観的な同期測定に基づいて、私たちは資料から感情的に刺激的なセグメントを特定しました。次に、新しい参加者は、これらの識別されたセグメントを、コントロールとしてランダムに選択されたいくつかのセグメントとともに見るように招待されました。彼らは前者がより魅力的だったと報告した。この発見は、より大きなコホートを用いたオンライン研究で確認されました。一部の特定の効果は映画のジャンルや性別によって異なりますが、HRVベースの編集は一般的にコントロールよりも優れたパフォーマンスを発揮しました。

2020.10.27

Youtube has been opened.

  • TAG

定期的にアプリケーションがupdateされますので、こちらのサイトでupload致します。

ご登録をお願い致します。

https://www.youtube.com/channel/UC-Q_kV5FsEaqNcOL-f317Lg/featured

2020.10.24

Medical Expo

  • TAG

10月14日から幕張メッセで開催されました、医療エクスポのヘルスケアブースに出展させて頂きました。

私達が予想する以上に多くの方々に足を運んで頂き、(感情の可視化)という新しいビジネスモデルに期待して頂きました事に感謝致します。

これから医療法人(癌患者・うつ病)や経済産業省へご説明に伺いし、今後の戦略を見定めて参ります。

また20年12月に青梅で開催されますスポルテックには、健康産業向けの新しいレッスンをリリース致します。

これから多くのご意見を参考にビジネスモデルが構築し、2021年にはリリース致しますので宜しくお願い致します。

 

😀Upmoodちゃんねる!

https://youtu.be/iiND1vELB14

 

2020.10.23

Upmood Website Open!

  • TAG

お待たせ致しました。

最新の情報をこちらにアップ致しますので、宜しくお願い致します。

1